2014年03月07日

アロマセラピーで足やせ

アロマフットバスは、アロマテラピーの考え方を活用して足やせをするという方法になるようです。
好みのアロマオイルとくるぶしまでつけることができる深さのバケツ、そして足を入れられるくらいの温度のお湯を用意し、15分〜20分ほど、足を湯につけましょう。
お湯が冷めてきたら差し湯をして一定の温度を保ちます。
ローズマリーやユーカリ、ラベンダーなどのアロマオイルを使ったアロマフットバスが足やせや冷え性に効果的です。
クラリセージ、ジュニバー、ゼラニウムは重い生理の緩和にいいとされています。
足を酷使して疲れた時や筋肉痛が出た時は、サイブレスやマジョラムがいいでしょう。
足の蒸れで気になる臭いには、ペパーミント、ティートリーやベルガモットが効果的です。




posted by houhoudse at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。